令和3年 年頭式

千葉県自動車整備専門学校は、本日7日より学生達が登校し始業しました。

始業にあたり年頭式が行われ、上井校長代理より「本年の干支「辛丑(かのとうし)」とは辛いことが多いほど大きな希望が芽生える年である。自動車業界も大きな変革期を迎えているが、メーカーを始め自動車整備業界も新しい取り組みを始めており、皆もその中でサービスマンとして立派に活躍できるよう取り組んで欲しい。」と激励の言葉がありました。 

さあ、学生の皆さん本年もそれぞれの夢や目標に向かい張り切って行きましょう!!

企画広報部