32期 2年生 ガソリンエンジン実習 実技試験

32期 2年生がガソリンエンジン実習の修了試験を実施しました。

試験内容は、実習で実施した内容を実際に実技で行い習得度を確認します。

1年次に、苦戦したオシロスコープの取り扱いも手慣れた感じになってきました。

スキャンツールを使用し、故障コードの確認やエンジンの運転状態をデータモニタによる確認も楽勝!?かな

1年次には、直動式のバルブクリアランスの調整を実施したので今回は、ロッカーアームのバルブクリアランス調整を実施。手の感覚で覚えることも重要です。

32期 担当職員