自動車車体整備科の皆さんへ しゃべれる人になれ。


とにかくしゃべらないと。部品を運ぶにも一人じゃ落として壊してしまうこともあるし、わからないことは聞くしかないし、兎に角しゃべらないと何も始まらない。何もできない。と熱く語ってくれた自動車車体整備科の石川先生。自分の体験談を通じ、25日から始まる授業に意気込みを語った。車体整備はまず人間性、正直であれ、誤魔化すなともとも語っていた。普段は物静かな男の目は輝いていた。