学校紹介

★高い就職内定率・国家資格の合格実績がCATS-Iの誇りです。

●1988年の開校以来多くの卒業生を自動車整備業界に輩出

千葉県袖ケ浦市に1988年に開校以来、時代の変化と共に自動車の構造・機能は進化してきました。本校では常に自動車整備業界の求める人材育成に努め、卒業生たちは、自動車ディーラーや整備専業工場を中心に自動車整備業界の第一線で素晴らしい活躍を見せてくれています。

●「自動車が好き!自動車に関わる仕事に就きたい!」その気持ちに応えます!

誰もが初めから自動車の知識や技術があるわけではありません。入学前には「自動車やバイクに興味はあるけれど、それほど詳しくはありませんが大丈夫でしょうか?」という質問が多く寄せられます。
CATS-Iでは、経験豊富な教師陣や学生生活を支える職員が一丸となり、学生たちの夢を応援しています。高い国家資格取得率はCATS-Iの教育と、学生たちの目標に向かう姿勢が一体となった結果だと自負しています。

●広々としたキャンパスと充実した教育施設

第一線の現場で活躍するプロの自動車整備士、車体整備士たちがうらやむほど、最新の設備機器が充実しているCATS-I。時代の先端をいく革新的な技術が取り入れられた現代のクルマを相手にするからこそ、これだけの教育環境が必要なのだとCATS-Iは考えます。

4輪だけでなく2輪も学べる!!

CATS-Iでは、『4輪+2輪の総合メカニック』の育成をモットーに2輪整備教育に力を入れています。
バイクにはクルマにはない構造や機能が多数備わっています。CATS-I独自のカリキュラムを通じて2輪整備士資格も取得してみませんか?

自動車の骨格を知りつくす!!

CATS-Iの『自動車車体整備科』では、ボデーの溶接をはがして全てバラバラにするところからはじめ、自動車の骨格である「フレーム」の激しい損傷まで修復する技術を学び、『自動車車体整備士』の国家資格取得を目指します。
板金・塗装の基礎から応用、フレーム修正などの高度な技術を習得するとともに、エアブラシやエアロパーツ製作などのカスタマイズも学びます。